他艇の浮気調査にあるメリットとデメリット

失敗しない大阪の探偵社の選び方α

メニュー
探偵の浮気調査にはどんなメリット・デメリットがある?

日常の言動の変化などからパートナーの浮気を疑っている方も少なくないと思いますが、その場合、白黒ハッキリとさせるために浮気調査を行うのも1つの手です。

浮気調査には大きく分けて自分で調べる方法と探偵に依頼する方法の2通りがありますが、今回は探偵の浮気調査にはどんなメリット・デメリットがあるのかを紹介しましょう。

探偵に依頼するメリットは色々とありますが、特に大きいのは自分で調べるより有効的つまり、『使える証拠』を集められる可能性が高い点は特に大きいといえます。
裁判等で証拠として役立つ写真などの効果的な証拠を個人で集めるのは容易な事では無いので、時間を掛けて頑張っても徒労に終わる可能性があります。

また例えば自分で尾行を行うと相手にバレる場合も多く、それが原因で警戒されると証拠を集めるのが難しくなります。

それに対して探偵は浮気調査のプロなのでバレる心配が少なく、集めた証拠の正確性は高いので調査終了後の話し合いや裁判等に役立ちます。
また、裁判でどのようなものが証拠として採用されるのかを知っているので、効果的に証拠を集めることができるのも探偵へ依頼するメリットなのではないでしょうか?

一方で探偵の浮気調査はメリットばかりではなくデメリットもあるので、利用時にはその点も十分に把握しておく必要性があります。

デメリットとしては例えば高額な費用が掛かる点が挙げられ、調査員の人数や調査期間によって違いはありますがトータルで数十万円、選ぶ探偵や調査の難易度によっては、100万円を超える費用がかかると言われることもあるようです。
そういった経済的な負担もあるので、探偵の浮気調査は気軽に利用するには不向きと感じる点がデメリットといえます。

また探偵に依頼しても絶対に証拠が集まるとは限らないので、時には上手くいかない可能性がある点は注意が必要です。

費用の面などから探偵に浮気調査を依頼するのは相当な覚悟が必要になりますが、しっかり依頼先を選ぶことで、費用面に関してはある程度抑えることもできます。常にパートナーの浮気を疑いながら一緒に生活することは精神的に負担が大きいものです。

どういった選択が正解なのかは一概には言えませんが、もし浮気の有無をハッキリとさせたいのであれば、探偵に浮気調査を依頼する事も選択肢の1つとして考えてみてください。