報告書を参考にした探偵の選び方とは

失敗しない大阪の探偵社の選び方α

メニュー
探偵の選び方で見ておくと比べやすい、報告書のサンプル

探偵の選び方は自分の依頼内容に応じて選択をする必要があります。
まず探偵には浮気調査をはじめとしてさまざまな調査を行ってくれますが、調査によっては探偵にも『得意不得意』が存在します。 探偵の得意を把握した上で依頼先を選ぶことはとても大切です。

浮気なのか、人探しなのか、それぞれ依頼する問題に合わせた調査内容で、どういった方向性で通常調査が行われていくのか? を案件別に聞いてみる必要があります。

例えば浮気調査であれば、「何人体制」で「どのような調査」を実行していくかなど、「スケジュールの把握」も同時にしていくことが求められます。

この時に報告書のサンプルなどを事前に見せてもらえるのであれば、常日頃どんな調査を行っているのかが分かりやすく、探偵を選ぶ時の参考にすることができます。

調査報告書のサンプルからは、調査の丁寧さなどを見ることが出来たり、調査の流れなどの把握も目で見て確認ができるので、口頭で説明を受けるよりも簡単です。さらに写真や動画などもサンプルとして用意しているところもあるそうなので、証拠の撮り方なども探偵を選ぶ際の参考材料にすることができます。

サンプルの動画や写真から、撮り方や調査技術などを少しでも確認することができます。画像や動画などのサンプルがあれば、できるだけ見せてもらい、納得のいくものかどうかを判断する参考にしましょう。

報告書は調査内容がまとめられているので、探偵の選び方で参考にすべき所が多くあります。
調査に必要な事前に集めておきたい材料とはなにか。を知っておくことにも役立ちます。

報告書のサンプルなどは、相談をすることで初めて見せてもらえるケースが多いので、ネットで見積もりを集めて依頼先を決定してしまうのではなく、相談だけでも数社いくことをお勧めします。

ネット上では知ることができない話や、相談して初めて気づくこともあります。探偵の調査は、全ての工程が人の手によっておこなわれるものです。そのため探偵事務所に実際に行き、人と向き合うことで、どんな人が働き、調査を行っているのか雰囲気を知ることができるのです。

実際に事務所に相談に行き、報告書を見ること。これらは、インターネットからは見えないさまざまな部分が分かります。
そうした工程を経ることで、探偵を選びやすくなりますので、探偵の選び方で重要な要素といえるのではないでしょうか。